物のはじまり

年の瀬も押し迫り、兼務社の神明宮でお正月の浄火(古いお札や神棚をお焚き上げ致します火)で焼かれるスルメ焼きの竹竿作りを

自宅で父親に手伝ってもらいながらの際の父の一言。「しかし、こんげの(こんな物の意、新潟弁。)だれが最初に考えたんろーな。」

と。それを聞いてからしばらくは、何をするのにもその事柄に対するはじまりを考える日が続きました。

「みそラーメン誰考えたんだろう?」、「最初に刺身食べたの誰なんだろう?しかもふぐの肝に毒があって食べたらあぶないってわかった

の誰なんだろう?」とかを考えたのち、一人妄想ドラマの世界へ行き、勝手に想像を膨らませ結論が出ないまま終わってしまいます。

でも、物のはじまりって大事ですよね。それがなきゃはじまらないのだし。

だから自分が生きてる内に、自分からはじめて、それが後世に残る事をしてみたいなとも思ったりもしちょります。

特に趣味の事でその事を強く思っている毎日今日この頃です。(親にはその情熱を少しでも仕事に活かせたらと嘆かれています)

みなさーん! 趣味を持つ事は良い事ですよー:P

— posted by blog at 08:15 pm  

 

年の瀬です。

RIMG0183

12月になるとあっと言う間に時が流れ、早年の瀬です。初詣の幟(のぼり)も立ち、あと数日で年が変わる事に少しは実感が湧いてくるでしょうか。弊社は、古町神明宮と兼務となっている為、お祓い・授与品・お炊き上げは古町神明宮で行っております。家事の安全を願って、火伏の神様である愛宕様の御札もお求め頂けたらと思います。今日あたり、各家庭では大掃除が始まっている頃でしょうか... (T.A)

— posted by blog at 01:31 pm  

寒くなりました。

とうとう、とうとう、雪が降ってしまいました。

そして、ちょっとだけ積雪。

車の運転が苦手な私にはとてもつらい時期になりました。夜などライトに照らされる道路を見ると凍っているのか分からず、スピードもダウン。おかげで、私の後ろには車がいっぱい連なっています。過去、冬に滑って2回ほどエンセキに乗り上げたりしているので怖くて怖くて。なので、冬の運転にはとても慎重になります。去年も、つるつる滑ってましたが…なんとか無事故で乗り切りました(当たり前!?)

今年も最後の月。事故なく年末を迎えたいものです。

— posted by blog at 06:38 pm  

初雪

本日、初雪が降りました。

いよいよ新潟の厳しくて長い冬の始まりでしょうか。

通称「雪降ろしの雷』が鳴り響いてます。

今夜は寒い夜になるでしょう。

温かい熱燗でも呑んであたたまりましょうか。

実は今朝、西の空に虹が出ていました。短い時間だったのですが

見た方はいらっしゃるでしょうか?

虹を見ると何となく嬉しくなっちゃいませんか。

— posted by blog at 05:06 pm  

冬の楽しみ方・・・。

皆さん、冬といえば、雪が降ってスキーを楽しまれる方、

また、雪化粧の景色を眺めながら、ゆっくりと湯治を楽

しまれる方、凍った湖の上でわかさぎ釣りを楽しまれる

方等、いろいろな冬の楽しみ方があると思います。

僕は、寒い冬になるとこたつの中に入って、みかん食べたり、

鍋つついたり、読みかけの本見たり、作りかけのプラモ作ったり・・・。

とにかく、こたつから離れません。家族からは、かたつむり

ならぬ、「こたつむり」と呼ばれています。

こたつの中に入って顔だけ出したまま、ちょっと物を取るのに

入ったまま移動する光景を家族が見て、そのような称号をつけ

られました。いやいや、称えてないって・・・(汗)。

— posted by blog at 12:21 pm  

prev
2010.12
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31